京都3区(伏見区・向日市・長岡京市・大山崎町)

泉ケンタ

国会活動

投稿日:2017年4月14日

「阪神高速8号京都線の値下げ」が実現

※この国会質問の様子は下記のサイトで動画をご覧になれます。ぜひご覧下さい。
衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=43837&media_type=wb
2014年4月18日 (金)の国土交通委員会 開始31分から泉ケンタの質問です。

投稿日:2016年11月30日

過労死対談

泉ケンタは超党派の議員連盟「過労死等防止について考える議員連盟」の会長代行を担っており、中心的な役割を担っています。
今回、民進党の機関紙「民進プレス」の紙面で、全国過労死を考える家族の会の寺西笑子代表と対談をさせて頂きました。
多くの方々に関心をお持ち頂きたく対談の内容を掲載します。ぜひお読みになってください。

PDF→過労死は他人事ではない。実効性のある法整備を(民進プレス)

投稿日:2016年3月27日

民進党結党

2016年3月27日、民進党の結党大会が実施されました。
泉ケンタは民進党の第1号の公認候補となり、壇上であいさつしましたので、ここにその動画と発言全文を記載します。

民進党が結党いたしました。そして、この民進党の結党第1号の公認候補として、この京都3区補欠選挙は戦い抜いていきます。

 今回の京都3区補欠選挙はたいへん残念ですが、自民党議員の不祥事による補欠選挙となりました。党を越えて地元の有権者の方々がどれだけ政治に不信感を抱き、幻滅を覚えたか、私は今回、政治の信頼そのものの回復を訴え、多くの有権者の党派を超えた期待を背負って戦い抜いていきたいと思います。

 この民進党が国民とともに進むという理念を掲げて結党したことは、多くの有権者にとって励みになると確信しています。国民とともに進むだけではなく、国民のために進む、そして何より国民として進むということです。政治家として国民に謙虚に、そして権力に謙虚な集団として、憲法や法律にも謙虚な、誠実な集団として、私たちは今日から歩みを始めることになります。北海道5区とともに京都3区補選で勝利をし、来る参院選挙、場合によってはダブル選挙もあるという展開のなか、国を大きく変え、真に国民の生活に資する政治をみんなで作って行きましょう。

民進党の結党宣言、綱領などはこちらをご覧ください。
民進党基本情報

投稿日:2016年3月25日

保育士給与5万円引き上げ法案

2016年3月24日、”保育士・幼稚園教諭等の処遇改善法”を国会に提出しました。

「保育園落ちた」の匿名ブログが賛同者を増やす昨今、待機児童の解消が急務です。

待機児童を解消するには保育士らの処遇を改善する必要があります。
まずは給与を月額で5万円引き上げるための独自の法案を民主党を含む野党5党で衆議院に提出しました。

私自身は通算21本目の議員立法提出です。
やはり法律の成否は与党の協力がカギ。
批判だけでなく与党が賛同しやすい環境をつくることも大事。
そして与党もこれこそメンツにこだわらず政治主導で対応すべきです。

下記は報告集会の動画です。

投稿日:2016年3月17日

泉健太議員は議員立法「児童扶養手当法・国民年金法 改正案」提出し、記者会見をしました。
政府の改正案も提出されていますが、その内容が極めて不十分なので議員立法を提出しました。
政府案との違いは
(1)20歳まで児童扶養手当を延長する
(2)2人目以降の多子加算を一律1万円にする
(3)4カ月ごとの支払いを毎月支払いにする、という内容です。

投稿日:2016年3月15日

建設的・具体的に!
今日の私の国交委での提案は、
1.線路内部分の歩道拡幅で歩行者の安全確保→国交省は通達の運用変更を約束。
2.非常ベル未設置踏切に発煙筒の設置→当面の対策として検討したい。
3.高齢者用の手押し車の線路溝転落防止のため国交省・鉄道事業者とメーカーの協議開始→提案の通り進める。
いずれも前向きな答弁となり事故防止が進めば幸いです。